アーティスト長場雄の個展「A PIECE OF PAPER」が、12月...

アーティスト長場雄の個展「A PIECE OF PAPER」が、12月...

アーティスト長場雄の個展「A PIECE OF PAPER」が、12月9日からPARCO MUSEUM TOKYOで開催

アーティスト長場雄の個展「A PIECE OF PAPER」が、12月9日からPARCO MUSEUM TOKYOで開催
長場雄, パルコ, PARCO MUSEUM TOKYO,アート

アーティストの長場雄による個展「YU NAGABA SOLO EXHIBITION『A PIECE OF PAPER』」が、12月9日から12月25日まで東京・渋谷のPARCO MUSEUM TOKYOにて開催される。

長場雄は、白黒のラインのみで構成された作品で知られるアーティスト。同展のタイトル「A PIECE OF PAPER」には、「すべての作品が『1枚の紙から始まる』」という意味が込められている。会場では、「現在の自分を形成するのに大きな影響を与えた」というアイコンを描きおろしたキャンバス作品、過去最大規模となる立体作品などを多数展示、オリジナルグッズやポスターの販売もおこなわれる。

また、2023年1月に発売予定の長場の書籍『A PIECE OF PAPER』(PARCO出版)の会場先行予約も実施される。同書は、2018年から2022年までの5年間に長場が手がけた300案件以上のクライアントワークの原画と完成写真を掲載。装幀と製本は、長場が制作時にコピー用紙を使用していることから、実際の工程をイメージした「コピー用紙」とその「包装紙」を模した特別な仕様で、1枚の紙とペンから作品が生みだされ、積み重なっていく様子を656ページというボリュームで表現している。

https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=1112

Comments (0)
Top