ヨコハマトリエンナーレ2023

ヨコハマトリエンナーレ2023

横浜美術館 撮影:笠木靖之横浜美術館 撮影:笠木靖之

横浜トリエンナーレ組織委員会は、第8回となる「ヨコハマトリエンナーレ2023」のアーティスティック・ディレクター(以下、AD)を、リウ・ディンとキャロル・インホワ・ルーの2人組に決定しました。本展をもってリニューアルオープンする横浜美術館と、プロット48を会場に、初めて冬の時期に開催します。

リウ・ディンとキャロル・インホワ・ルーは、アーティスト(リウ)と美術史家(ルー)の2人組です。2007年より共同キュレーションを開始し、北京を拠点に、ヴェネチア、光州、イスタンブール、釜山など、世界の国際展で活躍しています。

変化の激しいこの時代にあって、2人は、時に個人の小さな営みに目を向け、また時に歴史の転換点を振り返って、そこに今日を生きるための知恵を見出します。東洋の思想からグローバル化が加速する21世紀の暮らしまで、時代や地域を超えて、2人はアイデアを探し求めます。

横浜トリエンナーレは前回、初めて海外からADを迎えました。わたしたちはいま、コロナ禍や戦争によって、世界が否応なくひとつながりであることを実感しています。第8回となる今回も、前回に引き続き海外よりADを迎え、国際的に活躍するお二人と共に、人と文化が行き交う港町ならではの、世界へと開かれたトリエンナーレを目指します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/12/09(金)~2024/03/10(日)
時間 詳細は公式ホームページをご覧ください
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
会場
  • 横浜美術館、プロット48 他
  • 横浜美術館:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-4-1
お問い合わせ 詳細は公式ホームページをご覧ください
詳細URL https://www.yokohamatriennale.jp/
Comments (0)
Top