中﨑透 フィクション・トラベラー

中﨑透 フィクション・トラベラー

中﨑透 フィクション・トラベラー

本展は、ズレをテーマにゆるやかな手法で多様な作品を制作する、美術家・中﨑透による美術館初の大規模個展です。中﨑が近年展開する、インタビューをもとにした文学的インスタレーションに着目し、水戸および水戸芸術館を読み解く最新作を発表するとともに、代表作を含む旧作も取り上げ、中﨑透の全貌を紹介します。

1976年、水戸で産声を上げた中﨑は高校時代に水戸芸術館の活動に出会い、美術家を志す道に進みました。以来、鑑賞者として水戸芸術館の企画展に触れ、2007年に水戸に拠点を移してからは美術家としても水戸芸術館の活動に携わるようになりました。

本展では、中﨑の出身地である水戸と中﨑にとって最も身近な美術館である水戸芸術館をモチーフに、水戸および水戸芸術館にまつわる「もうひとつの物語」を、インタビューとリサーチを通して独自の視点から浮かび上がらせます。また、看板をモチーフとした初期作から、絵画やドローイング、過去のインスタレーションの再構成、カラーアクリルと蛍光灯による近年の立体作品まで、新旧の作品を織り交ぜることで中﨑の活動の軌跡をたどります。

生い立ちから現代美術との出会い、そして美術家として活動する今へ――自叙伝的な色合いをも帯びた、出身地ならではの記念碑的な個展といえるでしょう。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

【関連イベント】
●「看板屋なかざき」公開制作
日時:11月6日(日)~12月20日(火) 不定期
会場:現代美術ギャラリー

●ウィークエンド・ギャラリートーク
日時:11月19日(土)より毎週土曜日 各日15:30~(40分程度)
※他のプログラムとの関連で中止となる場合あり
会場:現代美術ギャラリー
料金:無料(展覧会入場券が必要)

開催期間 2022/11/05(土)~2023/01/29(日)
時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(2023/1/9は開館)、12/27~2023/1/3、1/10
入場料 一般900円/高校生以下・70歳以上、障害者手帳などをお持ちの方と付き添いの方1名は無料
参加アーティスト 中﨑透
会場
  • 水戸芸術館 現代美術ギャラリー
  • 茨城県水戸市五軒町1-6-8
お問い合わせ 029-227-8111
会場URL https://www.arttowermito.or.jp/
詳細URL https://www.arttowermito.or.jp/gallery/lineup/article_5186.html
Comments (0)
Top