「シビック・クリエイティブ・ベース東京」が渋谷にオープン、「明和電機...

「シビック・クリエイティブ・ベース東京」が渋谷にオープン、「明和電機...

「シビック・クリエイティブ・ベース東京」が渋谷にオープン、「明和電機 渋谷工場 in CCBT」展が11月26日から開催

「シビック・クリエイティブ・ベース東京」が渋谷にオープン、「明和電機 渋谷工場 in CCBT」展が11月26日から開催
明和電機, 東京都歴史文化財団, CCBT,アート,映像・写真,グラフィックデザイン,エンターテインメント,メディアデザイン

東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団が、デジタルテクノロジーの活用を通じて、人々の創造性を社会に発揮するための活動拠点「シビック・クリエイティブ・ベース東京(CCBT)」を、10月23日に渋谷に開設した。

「発見・共創・開発・連携」の4つのミッションに基づき、芸術文化の領域でデジタルを活用することで、東京からイノベーションを生み出す原動力となることを目指すCCBT。オープニングイベント「未来の東京の運動会」には約100名が参加し、オープニングセレモニーには3DCGキャラクターのモーションで再現した「小池知事アバター」が登壇した。

施設内にはラボやスタジオなどのスペースを備え、「CCBT Meetup」「アート×テックラボ」「アート・インキュベーション」「未来提案型キャンプ」の4つのコアプログラムを中心に、アート、テクノロジー、デザインをテーマにさまざまなプログラムを開催する。

現在、アート・インキュベーション・プログラムとしてアーティスト・フェロー5組が活動中。今後、都内で発表するほか、ワークショップやレクチャーなどの講師をおこなう予定だ。また、アート×テックラボの第1弾として、特別企画「明和電機 渋谷工場 in CCBT」を11日26日から12月25日まで開催。アートユニット・明和電機をゲストに迎え、アートの発想力とテクノロジーによるものづくりの創意工夫とおもしろさを紹介する。

シビック・クリエイティブ・ベース東京 [CCBT]

Comments (0)
Top