マリー・クワント展

マリー・クワント展

マリー・クワント展

1950年代ロンドンのファッションシーンに彗星のごとく登場してミニスカートを広め、60年代のストリートカルチャーを牽引したファッションデザイナー、マリー・クワント。

デイジーのアイコンのコスメラインで広く知られる、あのマリー・クワントは実は60’sロンドン(スウィンギング・ロンドン)、モードの先駆者であり、女性起業家パイオニアでもありました。モダンで若々しい彼女のデザインは、当時の女性たちの服装を一変させました。

本展ではヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)より来日する約100点の衣服を中心に、小物や写真、映像等を展示します。1955年から75年にかけてのマリー・クワントのデザイナーとしての活動、時代を切り開いた起業家としての歩みを辿ります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/11/26(土)~2023/01/29(日)
時間 10:00~18:00(金・土は21:00まで/入館は閉館30分前まで)
休館日 12/6、2023/1/1
入場料 一般1,700円/大学・高校生1,000円/中学・小学生700円
※会期中全日程でオンラインによる事前予約が可能。予約なしでも入場は可能ですが、混雑時にはお待ちいただく可能性があります。詳細は公式サイトをご覧ください。
参加アーティスト マリー・クワント
会場
  • Bunkamura ザ・ミュージアム
  • 東京都渋谷区道玄坂2-24-1 B1F
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.bunkamura.co.jp/museum/
詳細URL https://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/22_maryquant/
Comments (0)
Top