デザインとセルフワーク展

デザインとセルフワーク展

職業なのか、生き方なのか。

デザインとセルフワーク展

クリエイターの活動とはクライアントから依頼があり、制作物を納品し、報酬をもらうのが基本的な流れです。しかし、クライアントから依頼がなくとも制作に取り組むクリエイターがいます。本イベントではその行為を「セルフワーク」と呼び、クリエイターの基本的な活動とは異なる一面を伝えるイベントとして「デザインとセルフワーク展」を開催します。

「セルフワーク」は「ライフワーク」や「自主制作」といった名称で呼ばれることもありますが、どれもクリエイターが自ら企画し、予算を集め、責任を負いながら制作を進めていくことになります。セルフワークは必ずしもお金を生むわけではないので、結果として赤字になることもあります。

本イベントではセルフワークを始めたきっかけ、活動を経て得たもの、予算についてなど、さまざまな角度から掘り下げた内容を展示します。また、会場では参加クリエイターのセルフワーク作品も販売します。メリットも確約されず、リスクもあるセルフワークがクリエイターにとってどのような価値を持つのか、少しでも感じていただければ幸いです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/10/07(金)~2022/10/10(月)
時間 10:00~20:00(7日~9日)、10:00~17:00(10日)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト saido design project、谷香里奈、橋本崇秀、張田亜美、前田健治、南大成、南政宏、 ムクメテツヤ、柳澤ももこ
会場
  • ギャラリーうえまち
  • 大阪府大阪市天王寺区東高津町5-16
会場電話番号 06-6768-1400
会場URL https://www.gallery-uemachi.com/
詳細URL https://design-event.wixsite.com/osaka
Comments (0)
Top