「東京ビジネスデザインアワード」2022年度のデザイン提案募集が9月1...

「東京ビジネスデザインアワード」2022年度のデザイン提案募集が9月1...

「東京ビジネスデザインアワード」2022年度のデザイン提案募集が9月1日から開始

東京ビジネスデザインアワード2022 ビジュアル東京ビジネスデザインアワード2022 ビジュアル
東京ビジネスデザインアワード,プロダクトデザイン,ライフスタイル

2022年度の「東京ビジネスデザインアワード」の募集テーマ全10件が発表され、デザイナーからの提案応募受付が9月1日から開始した。

「東京ビジネスデザインアワード」は、東京都が都内の中小企業活性化策として2012年にスタートしたコンペティション。企業とデザイナーのマッチングを目指すもので、都内のものづくり中小企業から募集した「テーマ」を活用した新規用途開発や、ビジネス全体へのデザイン提案をデザイナーから募集している。スタート以来の総企業テーマは延べ110件以上にのぼり、同アワード発の事業として、国内外で60万個以上を売り上げるヒット商品やグッドデザイン賞受賞製品など、20件以上の実現化・協働事例が生まれている。

2022年度のテーマには、以下10件が選出された。

【テーマ】
1. さまざまな生地にシームレスに圧着可能な素材および加工技術(株式会社宝來社)
2. 半田付け不要の基板ジョイント導通技術(有限会社ケイ・ピー・ディ)
3. 海洋生分解性を有するバイオマス複合プラスチック素材(アイ-コンポロジー株式会社)
4. 使用中の自然な緩みの無いナット(合同会社YSコーポレーション)
5. 大型シルクスクリーン印刷による膜厚を出した平滑な大判フィルムの作成技術(司産業株式会社)
6. 高透磁率材料パーマロイと板金加工技術(株式会社オータマ)
7. 医療器械職人の手加工技術(株式会社マイステック)
8. 貼箱製造で培った技術および加工設備(株式会社泰清紙器製作所)
9. IoT・ブロックチェーンを活用したエビデンスプラットフォーム技術(モノコトデザイン株式会社)
10. 有限要素解析の実施とコンサルティング(合同会社YSコーポレーション)

募集期間中は、デザイナー向けにテーマ企業の工場見学・会社訪問会や応募説明会を実施。企業の「テーマ」とデザイナーの提案マッチング成立後は、実現化に向けての協働がスタートし、プレゼンテーション方式の最終審査を経て、2023年2月に最優秀賞・優秀賞が決定する。

【2022年度 東京ビジネスデザインアワード】
デザイン提案募集期間:2022年9月1日(木)〜10月30日(日)
応募資格:中小企業との協業に意欲のある国内在住の個人またはグループ
応募費用:無料 ※ただし、通信費や提案の制作に伴う実費等は応募者負担
賞・賞金:最優秀賞(1点)賞金100万円(企業、デザイナーにそれぞれ50万円)、優秀賞(2点)賞金各20万円(企業、デザイナーにそれぞれ10万円)、テーマ賞(1テーマにつき1点)※審査の結果、該当なしとなる場合あり

http://www.tokyo-design.ne.jp/award.html

Comments (0)
Top