サーキュラーシティ丸の内 ゴミ=資源  循環のデザイン

サーキュラーシティ丸の内 ゴミ=資源  循環のデザイン

サーキュラーシティ丸の内 ゴミ=資源  循環のデザイン

東京・丸の内のGOOD DESIGN Marunouchiにて、「サーキュラーシティ丸の内 ゴミ=資源  循環のデザイン」を9月20日まで開催しています。

資源から原材料をつくり、さまざまな工程を経てつくられたプロダクトを消費者の元に届ける一連の流れを「サプライチェーン」と呼びます。「サーキュラーシティ丸の内」は、「ゴミ=資源」を川上とするもう一つのサプライチェーンをデザインする取り組み。人やモノをつなげることで、街に新たな循環を生み出します。

本展では、日本の経済を支えるエリアのひとつ、丸の内エリアの「ゴミ=資源」の循環のデザインを、8つの事例を通して探ります。また、アーティストの目線から有楽町の風景を捉え直す「有楽町アートサイトプロジェクト」に取り組んできた「東京フォトグラフィックリサーチ(TPR)」は、「ごみ」と「資源」をテーマに制作した写真・サウンド作品を展示。アートとデザイン双方からのアプローチで「ゴミ=資源」のリアルを体感してください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/08/19(金)~2022/09/20(火)
時間 11:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
会場
  • GOOD DESIGN Marunouchi
  • 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F
お問い合わせ 03-6273-4414
会場URL https://www.g-mark.org/gdm/index.html
詳細URL https://www.g-mark.org/gdm/exhibition.html
Comments (0)
Top