永井裕明 退職記念展“半心半技”

永井裕明 退職記念展“半心半技”

永井裕明 退職記念展“半心半技”

心がなければ創れない。
技がなければ造れない。

東京造形大学の教授としての8年間
学生たちに対しては、一緒に走る
コーチのような存在でありたいと思い
上手くできたことも、失敗して
しまったことも伝えてきました。
「何だ、先輩もこんなに
恥をかいてきたのか!」
なんて思ったのではないでしょうか。

さて、今回の展示も恥を覚悟の上、
見せ方の実験をします。

ある目的を持って作ったものが
役割を終える。
見方によっては、ガラクタかも
しれないがタカラモノかもしれない。
そんな約30年間の仕事を展示します。
明確に目的を持った、広告表現から、
個人的な表現まで、色々あります。

自分の中では、全ての仕事に通っている
背骨のような“楽しい悪戯”があります。
よく注意して見てみてください。

“半心半技”
仕事(作品)は常に企み(心)があり
それを伝える方法(技術)が必要でしょう。

どちらも、常に磨いておきたいですね。

永井裕明

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/09/01(木)~2022/10/03(月)
時間 10:00~16:30(入館は閉館30分前まで)
休館日 日曜日、祝日
入場料 無料
参加アーティスト 永井裕明
会場
  • 東京造形大学附属美術館
  • 東京都八王子市宇津貫町1556 東京造形大学構内
会場電話番号 042-637-8111
会場URL https://www.zokei.ac.jp/museum/
詳細URL https://www.zokei.ac.jp/museum/about/
Comments (0)
Top