神戸芸術工科大学DESIGN SOILの 「ハーベスト」 展が、8月2...

神戸芸術工科大学DESIGN SOILの 「ハーベスト」 展が、8月2...

神戸芸術工科大学DESIGN SOILの 「ハーベスト」 展が、8月26日から開催

神戸芸術工科大学DESIGN SOILの 「ハーベスト」 展が、8月26日から開催
Design Soil, 岩元航大, 池内宏行, サローネ・サテリテ, 田頭章徳, 西出瑞穂, 福井月子,プロダクトデザイン,インテリアデザイン

東京・AXIS ギャラリーにて、神戸芸術工科大学の「DESIGN SOIL(デザインソイル)」による「harvest(ハーベスト)」展が、8月26日から9月4日まで開催される。

DESIGN SOILは同大学プロダクト・インテリアデザイン学科の学生プロジェクトで、おもに家具やインテリアエレメントを対象にデザイン活動をおこなうチーム。2010年の活動開始以降、国際家具見本市「ミラノサローネ」における若手デザイナー向けブース「サローネ・サテリテ」への出展ほか、さまざまなプロジェクトに取り組んできた。ミラノでの出展は8回を重ね、これまでの12年間に80人以上の学生を世に送り出している。

今回の展示では、DESIGN SOILがこれまでに生み出した作品の中からセレクトした家具・雑貨などの作品、現役学生による新作の家具作品、そしてDESIGN SOILから巣立った卒業生たちの現在の活動や作品の展示・紹介をおこなう。参加人数は約60名(現役学生10名、卒業生50名)、出展作品は約40点を予定している。おもな出展作家は、池内宏行、岩元航大、赤木亮介、大島淳一郎、大崎温子、西出瑞穂、コエダ小林、福井月子。

http://www.designsoil.jp/

Comments (0)
Top