Amane Murakami Exhibition “Furnitur...

Amane Murakami Exhibition “Furniture Art”

Photo by Natsumi ItoPhoto by Natsumi Ito

東京・青山のカール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京にて、ペインティングやシルクスクリーン、コラージュなど多様な表現で活躍するアーティスト村上周の作品による展示販売イベント「Furniture Art」を8月7日まで開催しています。カール・ハンセン&サンの家具コレクションと、村上周の抽象画によるギャラリーでの展示とは異なる空間全体の調和をお楽しみください。

アーティスト村上周は、自身の多種多様な作品群をアブストラクト・コンポジション(Abstract Composition)と総括的に名付けています。アブストラクト(抽象)やコンポジション(構成)は美術用語として広く使われている言葉ですが、村上はアブストラクトという手法を、キャンバスと心の距離がいちばん近い表現方法と言います。曖昧模糊とした心象が、何度も塗り直され重ねられた色彩や、イメージの集積した抽象画としてキャンバスに表現されているのです。

その一方で、村上は、自身の作品を今の気分やムードで描いたものではないとも言います。グラフィックアーティストとしての活動は彼のキャリアの重要な部分を占めますが、今の気分やムードを勢いでキャンバスに叩きつけるのではなく、あくまでその心象はグラフィックの手法を用いて俯瞰的・客観的に捉えられた上で構成(コンポジション)されています。色彩的な鮮やかさや図像の勢いがありながらも、どこか静かに落ち着き、冷静ささえ感じさせる作品は、さまざまな手法を横断的に学んできた村上ならではの魅力です。

「Furniture Art」では、気鋭のインテリアスタイリスト中田由美のスタイリングで、村上周のアート作品が、カール・ハンセン&サンのコレクションと融合した新たな空間を生みだします。本展では、FK63(ブックケースシステム)やE300シリーズ(ソファ)といった、モジュール・システムとのコラボレーションを軸に、家具のように日常に溶け込み無意識のうちに感受される「暮らしの中のアート」をご紹介します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/07/29(金)~2022/08/07(日)
時間 12:00~19:00(土日祝は11:00から)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 村上周
会場
  • カール・ハンセン&サン フラッグシップ・ストア東京
  • 東京都渋谷区神宮前2-5-10 青山アートワークス1・2F
会場URL https://www.carlhansen.com/ja-jp/Stores/flagship-store-tokyo
詳細URL https://memo.brickandmortar.jp/post/690728650994253824/amane-murakami-exhibition-furniture-art
Comments (0)
Top