永山直樹作品展 旅立ちました ~旧沖縄少年院の日々

永山直樹作品展 旅立ちました ~旧沖縄少年院の日々

永山直樹作品展 旅立ちました ~旧沖縄少年院の日々

東京・銀座のソニーイメージングギャラリーにて、「永山直樹作品展 旅立ちました ~旧沖縄少年院の日々」を8月11日まで開催している。

本展は、2018年(平成30年)に移転した旧沖縄少年院の中を撮影したものである。

琉球民政府によって1960年(昭和35年)、コザ市に「琉球少年院」が誕生した。当時の沖縄は米軍の統治下にあった。米軍関連の事件が多く、社会は不安定で、沖縄は動乱と緊張に満ちた荒れた激動の時代であった。当時の沖縄社会を反映するかのように、琉球少年院に入ってくる少年たちも荒れていた。

毎日のように起きる職員への暴行や集団での逃走。特に1963年(昭和38年)の4月に連続して起きた3件の暴動事件は、逃走を図った少年たちが少年院に火をつけ、警察や消防だけでなく米軍のMPが出動して鎮圧するほどであった。この原因として過剰収容と施設の不備が挙げられた。以後、フェンスを塀に変えるなどの対策が講じられてきたが、近年まで緊張感のある時代は続いた。そして、1972年(昭和47年)の本土復帰に伴い「琉球少年院」から現在の名称「沖縄少年院」となった。

少年院の中で非行少年たちがどんな生活をして、どんな教育を受けているのか。なぜ少年院に入るようになったのか。少年院で更生できるのか。社会で問題のあった一癖も二癖もある少年たちがおとなしく教育を受けるのか。多くの人は知ることがない世界である。いくつかの幸運によって、写真集にすることができ、今回の機会を得ることができた。非行少年が少年院の中でどのような生活をしているのか、その一端を知っていただきたい。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/07/29(金)~2022/08/11(木)
時間 11:00~18:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 永山直樹
会場
  • ソニーイメージングギャラリー
  • 東京都中央区銀座5-8-1 銀座プレイス6F
会場電話番号 03-3571-7606
会場URL https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/?j-short=imaging/gallery/
詳細URL https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/220729/
Comments (0)
Top