フィン・ユールとデンマークの日用品デザイン展

フィン・ユールとデンマークの日用品デザイン展

-ARCHITECTMADEのプロダクトから-

《Teak Bowl》フィン・ユール(1951)《Teak Bowl》フィン・ユール(1951)

東京・南麻布のdesignshop azabuにて、東京都美術館の企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」の開催にあわせて、フィン・ユールがデザインしたプロダクトとデンマークの日用品デザインを紹介する展覧会「フィン・ユールとデンマークの日用品デザイン展」を7月23日から10月9日まで開催します。

家具、インテリアデザイナーとして幅広く活躍したフィン・ユールですが、日用品のデザインも手がけていることはあまり知られていないかもしれません。

本展では、デンマークの名作プロダクトの復刻を数多く手がけるアーキテクトメイド社の製品より、フィン・ユールがデザインした日用品と、彼が活躍した時代と同時期のデンマークのデザインを紹介します。カイボイスンカトラリーの金型や、製作途中のPK-BOWL 620などをご覧いただき、各メーカーの技術力の高さを実感していただける機会となるでしょう。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/07/23(土)~2022/10/09(日)
時間 11:00~19:00
休館日 土曜日、日曜日、祝日、夏季休業(8/11~8/15)
※特別開場日あり。詳しくはWebサイトでご確認ください。
入場料 無料
会場
  • designshop azabu
  • 東京都港区南麻布2-1-17 白ビル1F
お問い合わせ 03-5791-9790
会場URL https://www.designshop-jp.com/html/page57.html
詳細URL https://www.designshop-jp.com/new/2022-07-08-152220.html
Comments (0)
Top