南桂子展「透き通る森」

南桂子展「透き通る森」

特別企画 小説家・小川洋子「書かれたい物語がひそんでいる絵」

南桂子《かもめ》1978年 銅版画南桂子《かもめ》1978年 銅版画

東京・水天宮前のミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションにて、南桂子展「透き通る森」を7月16日から10月23日まで開催します。

銅版画家・南桂子(1911-2004)の静かな作品を展示します。広がる空、澄み渡る風、水の輝き、ひっそりとした透明な世界に、物語を見つけてください。

本展では、会場の一角にて、小説家・小川洋子氏が選んだ南作品「書かれたい物語がひそんでいる絵」を展示します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/07/16(土)~2022/10/23(日)
時間 11:00~17:00(土日祝は10:00~/会期中第1、3金曜日は20:00まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
入場料 一般600円/高校生・大学生400円/中学生以下 無料
参加アーティスト 南桂子、小川洋子
会場
  • ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
  • 東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
お問い合わせ 03-3665-0251
会場URL https://www.yamasa.com/musee/
詳細URL https://www.yamasa.com/musee/exhibitions/20220716_1023/
Comments (0)
Top