クリエイター集団Konelが“脳波”買い取りセンター「BWTC Tra...

クリエイター集団Konelが“脳波”買い取りセンター「BWTC Tra...

クリエイター集団Konelが“脳波”買い取りセンター「BWTC Trade Week」 を期間限定で開設

クリエイター集団Konelが“脳波”買い取りセンター「BWTC Trade Week」 を期間限定で開設
Konel, アーツ千代田3331,エンターテインメント,アート

クリエイター集団「Konel(コネル)」が、市民の“脳波”を買い取り、データを独自のプログラムで脳波絵画にして販売するアートプロジェクト組織「BWTC」を発足。7月30日から8月7日まで、千代田アーツ3331にて脳波買い取りセンター「BWTC Trade Week」を開設する。

「目には見えないさまざまなデータが無意識に取り引きされる現代で、情報の価値について考え、新たな取り引きの形を模索すること」を目的とする同プロジェクト。同センターでは、来場者の脳波を一律100秒につき1,000円、会期中最大100万円(10万秒分)まで買い取るほか、センター開設以前に買い取ったデータによる脳波絵画を展示する。買い取りの際には個人を特定するデータは取得せず、「100秒間なにを考えているか」という思考情報を入力してもらうという。

なお、今回買い取った脳波データは、絵画以外の形態へ変換して発表・販売する可能性も見込んでいる。

https://www.bwtc.jp/

Comments (0)
Top