we+がクリエイティブパートナーとして参加、東洋アルミニウムがミラノデ...

we+がクリエイティブパートナーとして参加、東洋アルミニウムがミラノデ...

we+がクリエイティブパートナーとして参加、東洋アルミニウムがミラノデザインウィーク2022に出展

we+がクリエイティブパートナーとして参加、東洋アルミニウムがミラノデザインウィーク2022に出展
ミラノデザインウィーク, we+, 東洋アルミニウム,アート,建築,プロダクトデザイン

東洋アルミニウムは、6月6日から6月12日まで、イタリア・ミラノで行われる世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク2022」に出展する。

2018年以降3回目の出展となる今回は、クリエイティブ・パートナーにコンテンポラリーデザインスタジオwe+を起用。「RESONANCE: VORTEX to DIVERSITY」というテーマのもと、見る角度によって色が変化する干渉色アルミ顔料「クロマシャイン®」を活用した大型インスタレーションを、スーパースタジオ・ピューにて開催する。

「クロマシャイン®」は、着色剤を一切使わずに「光の干渉」で色彩を帯びるメタリック顔料。「光の干渉」は、シャボン玉やクジャクの羽、蝶の羽など身近に存在している現象のこと。同顔料はアルミニウムフレークを基材とし、東洋アルミニウムの独自技術によってつくり出されている。

トップページ

Comments (0)
Top