2025年春開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークを募集

2025年春開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークを募集

2025年春開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークを募集

2025年春開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークを募集
鳥取県立美術館,グラフィックデザイン

鳥取県と鳥取県立美術館パートナーズ株式会社が、2025年春に開館予定の鳥取県立美術館のロゴ・シンボルマークを7月7日から7月21日まで公募する。

同公募は、鳥取県立美術館のコンセプトである「とっとりの未来を“つくる”美術館」「みんなで“つくる”県民立美術館」を実現すべく、公募企画の第2弾として実施するもの。幅広い世代や国内外に開かれ、誰もが気軽に応募できる仕組みとして応募資格条件をなくし、手書き応募も可能となっている。

審査には「一般投票」を導入し、県立美術館事業への県民意見の反映、また県民をはじめ多くの人に県立美術館事業との接点を持つきっかけづくりとして、全県的な開館への期待感創出を図る。採用案は用途に合わせて仕様を調整後、県立美術館の広報媒体やショップグッズ、館内外と幅広く展開が予定されている。

■鳥取県立美術館ロゴ・シンボルマーク募集特設サイト
https://tottori-moa.jp/news/1876/

初出:コンテスト情報サイト「登竜門」
https://compe.japandesign.ne.jp/news/2022/05/63763/

Comments (0)
Top