平間至 写真展 すべては、音楽のおかげ

平間至 写真展 すべては、音楽のおかげ

Thank you for the photographs!

平間至 写真展 すべては、音楽のおかげ

京都の美術館「えき」KYOTOにて、「平間至 写真展 すべては、音楽のおかげ」が5月8日まで開催します。

タワーレコードのキャンペーン「NO MUSIC, NO LIFE.」をはじめ、数多くのアーティスト写真を撮影し、“音楽が聴こえてくるような躍動感あるポートレート”で写真界に新しいスタイルを打ち出したと評価される写真家・平間至。

宮城県塩竈市に開業した写真館に生まれ、クラシック音楽愛好家だった祖父や父の影響で、幼少の頃から音楽に親しんでいた平間。強烈な原体験となったのが、小学生の頃に初めて聴いたオーケストラの生演奏でした。その衝撃は、「後から考えると“ロックに通じるグルーヴ感”だった」と言います。10代でパンクロックの洗礼を受け、写真家として独自の世界観を作り上げていく背景には、常にジャンルを超えた音楽が通奏低音として流れていました。

本展では、「写真と音楽」をテーマに平間至の名を一躍世に知らしめた≪MOTOR DRIVE≫をはじめ、これまでに撮影された膨大なアーティストたちのポートレート、舞踊家・田中泯の≪場踊り≫を追い続けたシリーズ、心象風景を内省的に表現したシリーズ≪光景≫、さらに2015年に開業した平間写真館TOKYOで撮影された写真など、精選された約200点により「写真と音楽」の動き出す世界へと誘います。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/04/02(土)~2022/05/08(日)
時間 10:00~19:30分(入館は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 一般900円/高・大学生700円/小・中学生500円
参加アーティスト 平間至
会場
  • 美術館「えき」KYOTO
  • 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町 ジェイアール京都伊勢丹7F
お問い合わせ 075-352-1111(ジェイアール京都伊勢丹・大代表)
会場URL https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/
詳細URL https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2204.html
Comments (0)
Top