全都立学校を対象に、「Adobe Creative Cloud Exp...

全都立学校を対象に、「Adobe Creative Cloud Exp...

全都立学校を対象に、「Adobe Creative Cloud Express」の利用を2022年4月より開始

全都立学校を対象に、「Adobe Creative Cloud Express」の利用を2022年4月より開始
Adobe, Adobe Creative Cloud, 東京都教育委員会,映像・写真,グラフィックデザイン,メディアデザイン,Webデザイン,サービス

東京都教育委員会が全都立学校(高校・中等教育学校・附属小学校・附属中学校・特別支援学校)を対象に、「Adobe Creative Cloud Express」の利用を2022年4月より開始した。これにより、都立学校の生徒児童約16万人および教職員約2万人が、学校や自宅のデバイスでデジタルクリエイティブツールを活用できるようになる。

デジタル化の急速な進展とともに、ITを活用できる人材がさらに求められる社会情勢を背景に、学校教育のデジタル化の拡充は一層重要度を増している。小中学校ではGIGAスクール構想によりデジタルを使った学習が進められる中、高校生の学びに適したデジタル環境の検討と準備が喫緊の課題となっている。そこで東京都教育委員会は、デジタルを活用して表現し、コミュニケーションする力を身につけられる学習環境充実策のひとつとして、「Adobe Creative Cloud Express」の採用を決定した。

「Adobe Creative Cloud Express」は、直感的な操作でビジュアルコンテンツが簡単につくれるクリエイティブツール。おもにテンプレートを活用したグラフィック作成、コーディング不要のWebページ制作、簡単に音楽やナレーションがつけられる動画作成の3つの機能がある。小中高校向けには無料で提供されており、小中学校GIGAスクールデバイスでは、全国の4人に1人以上の児童生徒が同ツールを利用できる環境で学んでいる。

https://www.adobe-education.com/jp/ccx_gigaschool/

Comments (0)
Top