Almost heaven; too far and too gran...

Almost heaven; too far and too grand.

©コートヤードHIROO(作品写真は作家に属します)©コートヤードHIROO(作品写真は作家に属します)

東京・西麻布のコートヤードHIROOにて、アーティスト冨井弥樹、百頭たけし、藤生恭平の3名による展覧会「Almost heaven; too far and too grand.」が4月22日まで開催しています。

この数年間、新型感染症によって我々は気軽に「どこか遠くへ」行けない時間を過ごしています。そして我々は遠い故郷を想います。それは懐かしさと呼ばれる回顧的ノスタルジーとしての故郷ではありません。離れている時間も変化しており、その遠く離れた故郷へと向かう足掛かりとして、冨井によるガラスでの彫刻、百頭による写真群、藤生の絵画から「Almost heaven; too far and too grand.」を立ち上げていただければ幸いです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/03/04(金)~2022/04/22(金)
時間 12:00〜19:00
休館日 日曜日
入場料 無料
参加アーティスト 冨井弥樹、百頭たけし、藤生恭平
会場
  • コートヤードHIROO
  • 3F ガロウ
  • 東京都港区⻄麻布4-21-2
会場電話番号 03-6427-1185
会場URL https://cy-hiroo.jp/
詳細URL https://cy-hiroo.jp/topics/archives/5845
Comments (0)
Top