シンガポール・スタイル 1850-1950

シンガポール・スタイル 1850-1950

プラナカン・ファッション100年の旅 リー・コレクションとクスマ・コレクションより

シンガポール・スタイル 1850-1950

シンガポールのリー・キップリーさん御夫妻は、アジア染織のコレクターとして知られています。2015年度にリー御夫妻より寄贈していただいた東南アジアの衣装などを、受贈を記念して紹介します。リー御夫妻寄贈の上着に、インドネシア染織のコレクター、エイコ・アドナン・クスマ氏より1998年度に寄贈されたバティックを取り合わせて展示します。シンガポールなど東南アジアで花開いたファッションの世界をお楽しみください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2022/01/19(水)~2022/03/27(日)
時間 9:30~17:30(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(3/21は開館)、3/22
入場料 一般200円/高大生150円/中学生以下無料
会場
  • 福岡市美術館
  • コレクション展示室 古美術企画展示室
  • 福岡県福岡市中央区大濠公園1-6
会場電話番号 092-714-6051
会場URL https://www.fukuoka-art-museum.jp/
詳細URL https://www.fukuoka-art-museum.jp/exhibition/singaporestyle/
Comments (0)
Top