塩竈フォトフェスティバル2022

塩竈フォトフェスティバル2022

塩竈フォトフェスティバル2022

宮城県塩竈市で2008年にスタートした東北最大の写真の祭典「塩竈フォトフェスティバル」が、3月13日まで開催します。

宮城県塩竈市の写真館に生まれ育った写真家・平間至が実行委員長を、国内外で活動するインディペンデント・キュレーター菊田樹子がアーティスティック・ディレクターを務める本フェスティバル。第一線で活躍する写真家や写真関係者を招き、2008年当時はまだ普及していなかったポートフォリオレビューの実施、歴史的建造物をはじめ市内各所で、多様な写真の展示を行ってきました。新型コロナウイルスの影響により延期となっていた第7弾が、2022年3月に開催される運びとなりました。

メイン展示として、欧米で高い評価を受けるイギリス人写真家のスティーブン・ギルが、日本初の美術館での個展を開催。また、別会場では彼の重要な表現メディアである写真集の展示も行う他、オンラインで本人によるトークも予定されています。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/03/04(金)~2022/03/13(日)
時間 会場によって異なります。詳細は公式サイトをご覧ください
休館日 月曜日
入場料 パスポート:1,000円
参加アーティスト スティーブン・ギル、田近夏子、山端拓哉 他
会場
  • ふれあいエスプ塩竈、塩竈市杉村惇美術館、旧亀井邸 他
  • 宮城県塩竈市
詳細URL http://sgma.jp
Comments (0)
Top