ソール・スタインバーグ シニカルな現実世界の変換の試み

ソール・スタインバーグ シニカルな現実世界の変換の試み

ギンザ・グラフィック・ギャラリー 第386回 企画展

ポスターデザイン:矢萩喜從郎(Kijuro Yahagi)ポスターデザイン:矢萩喜從郎(Kijuro Yahagi)

アメリカでもっとも愛された芸術家の一人、ソール・スタインバーグ(1914-1999)の逝去から22年。スタインバーグの名前は日本でもおなじみですが、今もっとも再発見、再評価を必要としている芸術家です。

今回、日本初の大々的な個展となる本展では、ニューヨークのソール・スタインバーグ財団よりご寄贈いただいたポスター、リトグラフ、エッチング、木版画など62点、和田誠事務所よりご寄贈とお貸出しいただいた7点のポスター、フランスのマーグ画廊の作品集5冊、さらに、ドローイングを中心とした代表作の複製作品などを含む、合計約280点の作品を一堂にご覧いただきます。

本展の監修をいただいた矢萩喜從郎氏曰く、「スタインバーグのドローイングを見せられたほとんどの人が、有り得る筈がない情景、と最初笑って反応したとしても、すぐに戸惑い、思考が停止し、宙吊りにされてしまう」。ぜひこの感覚を、会場の作品に直接対面して、ご体験ください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/12/10(金)~2022/03/12(土)
時間 11:00~19:00
休館日 日曜日、祝日、12/28~2022/1/5
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト ソール・スタインバーグ
会場
  • ギンザ・グラフィック・ギャラリー(ggg)
  • 東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
お問い合わせ 03-3571-5206
会場URL https://www.dnpfcp.jp/gallery/ggg/
詳細URL https://www.dnpfcp.jp/gallery/ggg/jp/00000785
Comments (0)
Top