「BnA_WALL」Webサイト

「BnA_WALL」Webサイト

広告形態

  • CM
  • グラフィック
  • WEB
  • キャンペーン
元木大輔, magma, YOSHIROTTEN, 宮崎悠, MY HEAD, BnA, BnA_WALL, 301 Inc.,建築,Webデザイン

「変化を楽しむホテル」をコンセプトに、2021年4月に東京・日本橋にオープンしたアートホテル「BnA_WALL」。ホテルの客室は、元木大輔(DDAA)やmagma、YOSHIROTTENなど23組のクリエイターが空間そのものを一から制作するアプローチをとってつくりあげた、26部屋の宿泊型アート作品になっています。

今回紹介するのは、ホテルのコンセプトに準じて制作された「BnA_WALL」のWebサイト。制作を担当したのは、事業のブランディングやプロジェクトのディレクションを手がける301 Inc.です。Webサイトの特徴などについて、301 Inc.の一員として制作に携わった宮崎悠さん(現MY HEAD)にコメントをいただきました。

■背景

“Inspire Everyone to be a Creative Citizen”をビジョンに掲げ、さまざまなアートホテルの開発や事業プロデュースを行うBnA株式会社がオープンさせた「BnA_WALL」。

全客室がさまざまなアーティストによるアートホテルというだけではなく、制作・展示スペースや巨大壁画、カフェ、バー、ラウンジを併設し、「Play」「Work」「Life」「Creation」という幅広い活動を目的としたオルタナティブなスペースとして設計されています。そして、巨大な壁画が地下階よりエントランスに貫通する形で設置された「WALL」は、アーティストたちの手によって日々描き変えられています。

私たち制作チームは、Webサイトのコンセプト設計からデザイン構築を担当しました。

■コンセプト

「変化を楽しむホテル」というコンセプトに準じて、常に内容がアップデートされていくWebサイトを設計しました。TOPには、「BnA_WALLとは何か?」という問いに対するステークホルダーや宿泊者の答えがインタラクティブに反映され、随時更新されていきます。それは常に動き回るロゴマークとともに、心臓の鼓動のようなタイミングで切り替わり、ホテルそのものが大きな有機物であるかのようなイメージをつくり上げています。

■手法、特徴

Webサイトのインターフェースは、PCのウインドウをモチーフにしています。従来のWebサイトがページの進退による前後性のみの動きだとしたら、PCウインドウはユーザー自身の裁量で縦横無尽に開いていけるという特性があると言えます。その特性を、アートの持つ「何者にも囚われない自由な力」に見立てることで表現しています。

デザインに関しては実際に動かしてみていただくのがわかりやすいと思うので、ぜひ一度Webブラウザで体感してみてください。

宿泊した人が、空間から感じる変化を楽しむとともに、自分の中の変化をも楽しめるような新しいホテル。Webサイトについても常に変化を感じられるよう今後もアップデートしていきたいと思います。

スタッフ

Design Director : Keigo Fukugaki(BnA CO., LTD.)
Brand Manager : Sabrina Suljevic(Free-lance)
VI director : Atsushi Kurosaki(Free-lance)
Creative Director : Shogo Otani(301 Inc.)
Art Director / Graphic Designer : Yu Miyazaki(MY HEAD)
Graphic Designer : Yurika Omoto(Free-lance)
Project Manager : Sayaka Yamada(Free-lance) / Risako Tsukazaki(Free-lance)
Web Engineer : Kazuya Okamoto(Free-lance)
Client : BnA CO., LTD.

Comments (0)
Top