アーティスト・レジデンシー10周年記念展「転移のすがた」

アーティスト・レジデンシー10周年記念展「転移のすがた」

Main Visual ©Denis BoulzeMain Visual ©Denis Boulze

エルメス財団は、アーティスト・レジデンシ―10周年記念展「転移のすがた」を開催いたします。

「アーティスト・レジデンシー」は、アーティストをエルメスの工房に招聘し、職人と体験の共有や協働制作を行う財団のプログラムで、2010年より継続して開催されています。現在までに、34人のアーティストが21カ所の工房に滞在し、皮革、シルク、クリスタル、シルバーなどの様々な素材を用いながら、職人技術に触れ、好奇心溢れる作品を生み出してきました。活動の成果は、「コンダンサシオン」展(パリ、2013年/東京、2014年)、「眠らない手」展(パリ、2017/東京、2018年)を通して、ご紹介してきました。

本展は、ソウル、東京、パンタン(パリ郊外)で同時期に開催され、過去10年間の歩みのなか、職人、アーティスト、メンターの間で、交わされ、紡がれてきた様々な「転移」のすがたを、3都市それぞれ異なる視点から複層的に回顧します。東京のフォーラムでは、滞在アーティストと推薦者(メンター)の関係性に着目し、彼らの作品の間に見出される共鳴やある種の共犯関係を明るみにします。ソウルのアトリエ・エルメスでは革に焦点を当て、この魅惑的な素材だからこそできる様々な芸術的アプローチを提示します。最後に、パンタンのマガザン・ジェネロー(アート・スペース)の展示では、すべてのアーティストをご紹介することで、プログラムの全容を再見し、その豊かさを紹介いたします。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/12/17(金)~2022/04/03(日)
時間 10:00~19:00(入場は閉場30分前まで)
休館日 不定休(エルメス銀座店の営業時間に準ずる)
入場料 無料
参加アーティスト クロエ・ケナム、イザベル・コルナロ、エンツォ・ミアネス、小平篤乃生、ジュゼッペ・ペノーネ
会場
  • 銀座メゾンエルメス フォーラム 8・9F
  • 東京都中央区銀座5-4-1
会場電話番号 03-3569-3300
会場URL https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/
詳細URL https://www.hermes.com/jp/ja/story/maison-ginza/forum/211217/
Comments (0)
Top